フランスの運転免許証へ切り替える

去年、フランスの運転免許証への切り替えが完了。その時の様子を途中までまとめてあったのですが、ブログを放置してしまったので投稿しないままでした。

私も手続きの際、他の在仏ブログさんたちの記事を参考にさせてもらったので、私のケースもご紹介しておきます。申請する県庁、担当する人によって状況が異なると思いますので、あくまでも「こういうパターンもある」ということで(-∀-;)

 


 

フランスでは滞在許可証取得から1年以内なら、日本の運転免許証をフランスの運転免許証へ切り替えることができる。ペーパードライバーの私だが、この機会を逃すとフランスで教習所に通うはめになってしまうので(在英時、ダラダラしていたら切り替え期限を逃してしまった💧)、切り替え申請をしてみた。

以下、滞在許可証取得から、フランスの運転免許証を手に入れるまでの流れを書いておきます。毎回言ってますが、フランスのお役所仕事は場所により、担当者によりかなり状況が変わってきますので、参考程度にどうぞ。

 

【2015年11月10日:滞在許可証取得(有効期限は1年 ☞ 翌年無事に10年カードゲットしました)】

 

【2015年11月末:在フランス日本大使館で「自動車運転免許証明*」を申請。を申請。所要期間3日間。費用15ユーロ。】

*日本の運転免許証の内容をフランス語で証明する書類で、フランス語の翻訳に相当

 

【2015年12月末:最寄りの県庁でフランスの運転免許証への切り替えの申請】

提出書類は以下の通り(私の場合はVal-d’Oiseの県庁にて。必要書類についてのページは☞

日本の運転免許証(オリジナル・両面コピー2部)
自動車運転免許証明(大使館で発行してもらった証明のオリジナル・コピー1部)
住所氏名を記入し、切手を貼った封筒1枚
証明写真2枚
3ヶ月以内の住居証明
滞在許可証(オリジナル・両面コピー1部)
パスポート(オリジナル・コピー1部)

この他、Formulaire cerfa n°14879*01とFormulaire 06 cerfa n°14948*01という申請用紙をカラーでプリントアウトして記入しておいた。(各県庁の運転免許証切り替えの案内ページでダウンロードできると思います)

 

【2016年1月:日本の運転免許センターへ問い合わせ】

以前はフランスの運転免許に書き換えても、県庁によっては日本の免許証を返還してくれる「ケース」があったのだが、返還措置が廃止されてしまったとのこと。フランスの運転免許証に切り替えるということは、日本の運転免許証を失うということになる。

フランスの運転免許証所持の場合、JAFの翻訳を携帯すれば日本で運転することが可能(入国から1年)とのことだが、私はどうしても日本の免許証を失いたくないので、再発行してもらいたいと思っている。(フランスに永住予定の方は日本の免許は放棄し、フランス運転免許+翻訳で日本滞在時は済ますというのも多いみたいです)

私が19歳の時、私の母は余命わずかと診断されたのだが、彼女の入院する病院へ行くのに電車やバスの乗り換えが多く通うのが大変だった。私が車で行けたらもっと頻繁に顔を出せるはず…と慌てて運転免許を取りに行き、頑張って短期間で取得はできたものの、私の運転免許証が発行された3日後に母は亡くなった。結局、私が自分で病院まで運転できたのは2回。でも間に合っただけ救われてるかな?

こんな理由で運転免許を取ったので、このまま日本の運転免許証を失ってしまうのは忍びないな…と思い再発行したいと思っている。ちょうど日本帰省する機会があったので、実家の管轄の運転免許センターへ電話問い合わせ。

日本の運転免許証をフランスのものに切り替え中だが、まだ日本の免許がフランス側に取り上げられてない状態なので再発行は次回の日本帰省の時に、ということになった。有効期限切れから3年間は再発行可能だし、それまでに日本に戻る機会もあるかな?ということで。

 

【2016年2月:県庁から申請が受理され、免許証発行待ちという手紙が届く】

日本帰省から戻るとフランスの自宅に県庁から免許証書き換えの申請が受理されたという通知が届く。免許証発行はネットで確認せよ、ということで該当のURLが書いてあった。発行されたらすぐに取りに来るように!と注意書きされていたので、毎日チェックするようにしていたが、いくらたっても「発行済」にならず…

嫌な予感がしてきた。

 

【2016年4月:県庁へ行く用事があったので直接問い合わせる】

約2ヶ月間、毎日「免許証発行の確認」をしていたが、一向に「発行済」にならず… 請求書を送る時だけは仕事が早いが(笑)、その他の手続きは時間のかかるお役所だし、私も呑気に構えていた。

ちょうど滞在許可証の件で県庁に行く用事があったので、ついでに運転免許窓口に行ってみた。県庁のおじさん、

「あー2月中に免許出来上がってますね〜」・・・えええΣ( ̄ロ ̄lll)

2月に「免許証発行待ち」の通知が届いた1週間後には免許証が出来上がっていたとのこと。毎日サイトをチェックしていたのに!とブーたれる私に、「よくあるんですよ、そういうこと」で終了。もちろん謝罪や改善する旨などは無し。

嗚呼フランスクオリティ。

出来上がった運転免許証は滞在許可証と同じ銀行のカードサイズ。左ハンドル、マニュアル車、運転の荒いパリ近郊と運転したくない理由ばかりのペーパードライバーだけど、とりあえず免許証の書き換えが完了してホッと一安心。 (ちなみに有効期限は15年でした♪ これはヨロシイ(。-∀-)♪)

 

 

広告

コメントはこちらにどうぞ(*´▽`)ノ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中