夜のシャンゼリゼ&マルシェ・ド・ノエル再び【日々諸々】

金曜日の夜、パリで友人と待ち合わせをしていた私たち。約束までかなり時間があるので、前回行ったけど雨降り&明るい時間で雰囲気が掴めなかったシャンゼリゼのイルミネーションとマルシェ・ド・ノエル(クリスマスマーケット)を見に行ってきた。【前回行った時の話 ☞ 今日のパリ:シャンゼリゼのマルシェ・ド・ノエル(クリスマスマーケット)

クリスマスのシャンゼリゼ

夜のシャンゼリゼ。寒空の中、マルシェ・ド・ノエルを見て回る。やっぱり昼間より夜の方が雰囲気がいいな。前回行った時より人も多いし、日本語が聞こえてくることも多くて何だか嬉しかった。

クリスマスのシャンゼリゼ

コンコルド広場の観覧車

パリのマルシェ・ド・ノエルのメリーゴーランド

とにかく寒いのでオニオンスープやヴァン・ショー(ホットワイン)を飲みながら各スタンドをブラブラ(。-∀-)♪

オニオンスープはちょっとしょっぱめだったけど、なかなか美味♪ ホットワインは売っているスタンドがたくさんあるので好みの味を見つけるのは大変かな?

私が飲んでいると知らないオジさまが「どう?おいしい??」と訊いてきたので「まあまあです…」と答えておいた(-∀-;) これは自分で作った方が美味しいかもしれない。でも寒空の下、温かいだけで5割り増しくらい美味しく感じる。

オニオンスープ

ヴァン・ショー(ホットワイン)

↑ このカップはメジャーカップとして使えるようにラインが書いてあったりして可愛いので持ち帰ってきた(*´▽`)ノ(カップに再利用できるから私を捨てないでね〜と表記されていたりする)

パリのマルシェ・ド・ノエルにて何も買うつもりはなかったのだけど、色合いに惹かれてカラフルなイルミネーションを購入。ボールは折りたたみ式で自分で好きな色を選んで電球にかぶせる方式。ボール20個+ライトで20ユーロ。

何色で合わせるかで散々迷い(お店の人ゴメンなさい💧)、結局クリスマスカラーをメインに赤・緑・黄色・茶色の4色で派手目のイルミネーションにしてみた。

本来はあまりカラフルな色が好きではないので褪せた色、渋目の色を選びがちだけど今回は季節限定ってことで。家に帰って組み立ててみたけど、なかなか面白いイルミネーションになって大満足(*´▽`)ノ


 

 

以下、最近の「日々諸々」です(*´▽`)ノ

arbre

◆ ようやくウチの窓から見える木が黄色く色づいてきた💛 去年と同じなら、あと1ヶ月くらいで全て葉が落ち、向かいのアパートから丸見えになる💧 2015年12月4日


◆ 今のところ快晴のパリ近郊北西部、土曜日(*´▽`)ノ 出掛けるぞー!と言いたいところだけど行き先は血液検査(-∀-;) テンションだだ下がり。2015年12月5日


◆ 今日は皮膚科医に診てもらう為にパリのサン・ルイ病院へ。テロで襲撃されたカンボジア料理店やカフェのすぐ近くだったので手を合わせに行く。こんな辺鄙なところが狙われるの?と驚くくらい普通の場所だった。

◆ サン・ルイ病院で担当してもらった皮膚科医は若い女性だったけど感じ良くて満足。ただし、それ以外が最悪。何度か受付の人と話したけどどれも感じ悪く(他の患者を怒鳴りつけている場面にも出くわす)、我々も最後の会計の時、係のおばさんに見当違いな質問をされ戸惑っていたらキレられ怒鳴られた💧

◆ 今回はちょっと厄介な症状なので旦那に半休取ってもらって病院へついてきてもらったけど、会計おばさんの質問の意味が分からなかったのは旦那Σ( ̄ロ ̄lll) すなわちフランス語ができないからという問題ではない。こちらとしては会計側が判断することを私たちに訊かれても…と戸惑ったのだ。

◆ 普段は温厚な旦那も、5回も同じ文章を一字一句違えず繰り返す(口調は怒鳴ってる)おばさんにキレた(-“-;) この国にありがちなこと、相手が理解してないと思ったら言い方を変えるとか、補足情報を加えればいいのに「同じことを同じまま」言う。しかも何度も。それじゃ何の解決にもならない。

◆ 今回で最後だったら良かったのだけど、この後大掛かりな検査も控えてるし、何度か行かなければならない病院なので困った… 雰囲気的に本当に苦手(-∀-;) 2015年12月7日


◆ ↑ とは別件で別の病院にも通っている私。こちらも先生や看護師の方々は素晴らしい人たちで何の問題もないのだが、受付や事務の人たちが残念すぎる… せっかく立派な病院なのに、手前にいる人たちのせいでその病院の印象が悪くなるなんてお医者さんたちが気の毒だな。今日もちょっと体に負担のある検査を受けたのだが、震える私の手を握り続けてくれた看護師さんが優しくて泣けてきた。2015年12月8日


◆ 今週は例外的に別の場所で勤務のご主人様。お昼に提供されるランチボックスが洒落てるんだよ〜容器が本物のガラスでね、使い捨てなんてもったいないよね…と。それってもしやBocoじゃない?(パリの星付きシェフのお惣菜屋さん、容器はWECK使用)

◆ 翌日から捨てるのはもったいないから…と容器を持ち帰ってきたご主人様。やっぱりBocoのお惣菜で、ガラス容器はWECK(*´▽`)ノ WECK社のガラス容器なんてわざわざ買って使ってるよ私…Bocoはなかなか高いので何か特別な時にと思っていたお店なのに仕出しランチだなんていいなぁ。2015年12月10日


◆ 今から外出。パリテロからちょうど4週間。何の因果かバタクラン劇場と襲撃されたピザ屋の中間地点(どちらもすぐ目と鼻の先)で待ち合わせとは…しかも襲撃時刻に近い待ち合わせ時間。ご主人様一人で行かせるのはちょっと心配なので私も付き添う。用事を済ませたらとっとと帰ろう。2015年12月11日

 

 

 

広告

コメントはこちらにどうぞ(*´▽`)ノ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。