パリでボブン*を食す(*ベトナム料理)

先日、在仏の日本人の友達がFacebookに美味しそうな写真を載せてくれた。何だこれは?と思ったらベトナムの「ボブン」(Bo bun)という料理らしい。彼女曰く、パリにはボブンが食べられるお店が結構あるとのこと。

フランスに来る前に住んでいたイギリスの地方都市にはベトナム料理のお店はなかったし、日本で時々食べに行っていたベトナム料理屋さんはランチのコース料理だったので今まで「ボブン」という名前すら聞いたことがなかった私。

以来、私の頭の中はボブンでいっぱいに(。-∀-)♪ 食事に冒険を求めていないTellyは行きたがらないので同じ町に住んでいる日本人の友達を誘って食べに行くことになった。

パリのボブン屋さんを検索すると、一番人気っぽかったのが北マレ地区(3区)のSONG-HENGというお店。ここはボブンとフォーの2品しか扱っていない潔さ。選べるのは「大」か「小」のサイズのみ。

SongHeng_horaire

Song-Heng
3 Rue Volta, 75003 Paris
01 42 78 31 70

【営業時間は2015年10月20日現在:月〜土 11:00-16:00 日曜休業】
【メニュー:フォー(大)8€50 (小)7€70 / ボブン(大)8€50 (小)7€70 】
*持ち帰りも可

SongHeng01

とにかく人気のお店らしいので、開店時間の11時に行ってみた。なんかベトナム料理屋さんには見えない木組みの古い建物!(。-∀-)♪ 11時ちょうどに着いたものの、すでに1組の家族連れが店内に。

店内はとても狭く、相席相席でみるみるうちに満席に。私たちは良い時間に着いたかもしれない♪ (食べ終わって外に出る頃【11時半頃】には行列ができはじめていた)

【追記 (2015年10月24日) : 土曜日にも行ってみた。開店時刻は11時だが10分ほど早めに到着したらすでに数組のお客さんが…11時5分にはすでに満席にΣ( ̄ロ ̄lll)】

 

そして、肝心のボブン! 私はボブンの小を、友達はフォーの小を注文。

SongHeng02

これが私が楽しみにしていたボブン(*´▽`)ノ 汁なしのサラダ麺のような感じ。ビーフンの上に牛肉やローストピーナッツや人参・もやし・レタス、そしてネム(Nem rán : ベトナムの揚げ春巻き)が乗っているのでこれをよく混ぜて食べる。底に入っているソースはネムのたれ(甘酸っぱい)のような感じで、思ったよりあっさりしていて美味しい\( ̄∀ ̄*)/

これは私が大好きな味! 時々ネムが食べたくて仕方ない病にかかるのだが💧これも時々無性に食べたくなる味かもしれない。B級グルメっぽくていいな♪

友達が食べていたフォーも味見させてもらったが、こちらもスープが美味しかった。ただし生たまねぎが入っていたので私が注文する時はたまねぎ抜きかな? たぶんこのお店に来る時はボブンを選んでしまうような気がするけど…

SongHeng03

 


 

早めのランチを終え、北マレ地区をフラフラ。私はマレ地区は殆ど来たことがないので、どこへ行っても新鮮な感じ。木々の色やお店の感じも秋模様。

ParisAutomne2015

ParisAutomne2015_2

 


 

カフェ巡りが好きな友達が素敵なサイトを教えてくれた。Good Coffee in Parisという英語のサイト。私もコーヒーは大好きだけど、まだまだパリのカフェは詳しくないので、このサイトに載っている友達オススメのカフェに行ってみることに♪

StradaCafe

Strada café
94 Rue du Temple, 75003 Paris
01 44 61 09 28

 

今回行ったのはこちらもマレ地区にあるStrada café。フランス語より英語のほうが聞こえてくる率が高いんじゃないか?という感じのお店。お手洗いの場所を聞いたらお店の人に早口の英語でわーっと説明されて一瞬慌てる私💦 ☜ イギリスに7年半も住んだのにねぇ…orz

エスプレッソ(2€)を頼んだのだが、小さなエスプレッソのデミタスカップの半分にも満たない量で一瞬驚くがその味の濃さで納得。普段あまり見かけないくらいの濃さ。

私はコーヒーもビールもチョコレートも苦ければ苦いほど好きというサイコパス気質なのだが(最近そういう記事を読んだ。笑)、少し酸味のある濃厚なコーヒーで美味しいと感じた。さすがにこの濃さではブラックで飲めないので砂糖の力を借りたけど( ̄‥ ̄;)

店内は混んでいて写真が撮れなかったが、ちょっと惜しい感じの「お洒落カフェ」って感じかな? カウンターの壁一面が黒板で手書きのメニューが書いてあるのだが、そのフォントもイマイチ垢抜けていないというか、なんかちょっとだけ残念だねぇ…と友達と笑う。でもコーヒーは美味しいから機会があったらまた行こうと思う。(私たちの隣に座っていたお姉さんが食べていたスープ&パン(の上に何か乗っていたような感じ)も美味しそうだったし、ランチもいいかもしれない♪)

 

この他、マレにあるユニクロでヒートテックを買ったり、無料で入れると知ったカルナヴァレ博物館(Musée Carnavalet :16 Rue des Francs Bourgeois, 75003 Paris)へ寄ったり、美味しそうなイチジクのタルトとレモンタルトを買い食いしたり盛りだくさんの1日だった。

 

 

 

広告

コメント1件

  1. Peonyさん、ブログ復活されていたんですね! どうしていらっしゃるかな?と思って久しぶりに遊びに来たら新しいエントリーが連なっていて嬉しかったですよ。

    電気が使えなかったこと、大変でしたね。Peonyさんももう元の生活に戻られていますが、私も震災の時、数日間電気が使えなかったことを思い出しましたよ。現代人は電気がないと何もできませんものね。。。

    パリでの様子も楽しく拝見しました。相変わらず美しい写真、これからも楽しみにしていますね。

    いいね

    • 怜さん、コメントありがとうございます(*´▽`)ノ 
      せっかくフランスに戻ってきたものの全然ブログを更新する気になれなかったのですが、
      電気なし生活の時にいかにブログが出来ることがありがたいか、
      友達や家族と連絡が取り合えることがどんなに貴重なことなのかを実感しました。
      これからは毎日!という訳にはいきませんが、週に2〜3回はブログ更新できるように頑張りたいです♪
      こんな感じでガーッと盛り上がる時とそうじゃない時の差が激しいですが、
      これからも是非遊びにいらしてくださいね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

      いいね

  2. ピンバック: パリあちらこちら【セレクトショップ・カフェ・マレ地区】 | sam:suffit

  3. ピンバック: 出会って18年、から日々の諸々まで【日々諸々】 | sam:suffit

  4. ピンバック: 美味しいボブン発見、からヘンテコ漢字シーツまで【日々諸々】 | sam:suffit

コメントはこちらにどうぞ(*´▽`)ノ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中