『アリガタミワカリ機』を使った気分

ここのところ電気の使えない日々が続いていたが、予定より1日早く電気復旧(*´▽`)ノ 電気が使えなくなってちょうど1週間。長かった…T-T

 

【詳細は過去記事に書いてあります】

☞ 電気を止められる ☞ 電気が使えないということは…

 

来てくれた電気工の人がフランス人ではちょっと珍しいくらいバカ丁寧で怒る気が失せたというか( ̄ロ ̄lll) まあこの人の所為じゃないし… ただし、脚立も持ってこないし(ウチのを貸す)無理矢理剥がされた板もそのままで「あ~あ」という感じ。←結局また別の日に人を寄越すとのこと💧

それでも照明がつく、お湯が出る、パソコンが使える、スマホが充電できる、そんな当たり前のことにもいちいち感動する私。(夕方家に帰ってきたTellyもお湯で手を洗いながら感動していた。笑)

この1週間、何とか生活はしていたものの、本当に不便で毎日イライラ。こんなに「電気」のことばかり考えていた日々は珍しい。できれば一生で一度の体験であって欲しいけど…

 

最初の数日は小さな懐中電灯とロウソクだけで生活していた。その後電池式の安い携帯ラジオが導入され生活に「音」が加わる。そしてトランプやUNOにも飽きてきたので夜でも本が読めるようにキャンプ用のランプを購入。

スポーツやレジャー用品の専門店DECATHLONで見つけたものだが、こういうランプって充電式が多いのね…( ̄◆ ̄;) 私たちは充電できないので電池式のものを購入。

安いけどなかなか強力なので近くに置けば本も読めるし、これで少しは私たちのストレスも緩和されたような気が。

 

LAMPE POWER LED FRENDO
ECLAIRAGE RANDONNÉE LAMPE POWER LED FRENDO 29€95 / DECATHLON

 

ただし、このランプ購入でまた「とほほ話」発生💦 お店へ行く前にサイトで在庫確認をしておいたのだが、私たちの最寄のDECATHLONにはストックがない。ウチから行ける範囲に7個在庫がある店舗と1個在庫がある店舗があるとのこと(サイトからお取り置きも可能)。

どちらも車で30分くらいなので、万が一のこともあるし在庫が多い方の店舗へ向かう。が、棚を探してもキャンプ用品自体見当たらない。お店の人に尋ねると店舗が小さいのでキャンプ用品を全部片付け、スキー用品コーナーに変えてしまったとのこと。そして在庫は取り出せないと… 在庫がないお店にわざわざ行くことほど馬鹿らしいことはないのであらかじめ確認しておいたのに、そのサイトですら当てにならないとはと呆れたが、若いお兄さん2人に平謝りされたのでアッサリと引き下がる(笑)

結局、在庫1のほうの店舗へ向かい、こちらはなかなか大きな店舗だったのでキャンプ用品もそのまま陳列してあり、最後の1個のランプをゲット。この時についでに買ったTellyの3足セットの靴下が6枚のはずが5枚しか括られていないというオチつき~(-゛-;)~ 何もかも中途半端すぎる…

 

ということで残念ながらイライラのせいかTellyと口論になることが多く、この不便さを愉しむ境地には立てなかったけれど、それでも「当たり前」だと思っていた便利な生活がどんなに恵まれているのかは実感できた1週間

子供の頃に読んだ「ドラえもん」の『アリガタミワカリ機』で「電気のありがたみが知りたい」と唱えてスイッチを押してしまったような気分だ(。-∀-)♪

 

☟ なんかものすごい時代を感じる💧

 

 

 

 

 

広告

コメントはこちらにどうぞ(*´▽`)ノ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。