イギリス生活最後の日々【日々諸々】

ついに我々の7年半に渡るイギリス生活も最終日となりました。が、おセンチな気分に浸る余裕もなく、ひたすら引越し準備に追われ、寝不足も重なり疲労感MAX(+△+;)

これで、明日の朝から車でフランスに向かうのなんて無謀だな、と思いつつも時間に余裕がないので仕方ない。引越し準備も目標では「いつでも引越しできる状態に!」だったけれど、80%くらい終わったところでギブアップ。でも、ほとんどのパッキングも掃除も私一人でやったわけで…頑張ったよ私T-T

Tellyも金曜日の夜遅くまで仕事場に残り、最後の片付けなどを終わらせ、土日で自分のガラクタを整理するというやはりハードなスケジュール。

明日からしばらくパリ近郊で安ホテル暮らしをしながら不動産屋めぐりの予定。ただし、Tellyの仕事が12月5日(金)から始まってしまうので、その時間も殆どない! 右を向いても左を向いても不安なことばかりだけど、フランス語が通じる、Tellyが(今よりは)少しは頼りになる国ということで、それだけが救いです。

いよいよ明日から始まるフランス生活。まだ住居も決まってないし、引越しのためにまたイギリスに戻ってこなければならないので全然実感が湧かないのですが、7年半ぶりのフランス生活、どれだけ「浦島太郎状態」になってるのかな?とちょっと楽しみでもあったりします。

 

以下、ここ数日のTwitterでのつぶやき


◆ 知人から譲り受けたとても重いソファー。古いものだし、これはさすがにフランスに持っていけないということで引き取り手をGumtreeで探す。日曜日の夜に写真をUPしたら3時間後には連絡が来て引き取り完了( ̄ロ ̄lll)。早い! マレーシア人夫婦☞日仏夫婦☞パキスタン人とこのソファーの運命は結構国際的。

◆ 今朝、チャリティーショップ近くまで行く用事があったご主人様に日英仏語の書籍数百冊入ったダンボール4箱を持って行ってもらう。捨てるとキレる男だが、 さすがにこの短期間で恐ろしい引越し日程をこなさなければならないのでため息をつきつつ諦めてくれた。これで数十キロの荷物が消えた!♪  2014年11月24日

【後日談】実はこの時、段ボールの中を物色してかなりの量のCDや本などを保護していた模様ヽ(`⌒´メ)ノ 後で、ご主人様のガラクタが入っている段ボールの中に処分したはずの物たちを見つけて唖然とする…


◆ こんな猫の手も借りたいような時期、ウチのアパートに空き巣が… 現在警察が来るのを待っている状態。幸い何軒かのドアが無理やりこじ開けようとして諦めただけで済んだようだけど、この建物で日中家にいたのは私だけ。考えるだけで恐ろしい。

◆ なんか動揺していて1つ前のツイートの「てにをは」がおかしい… 落ち着け私。2014年11月25日


◆ 結局、待てど暮らせど警察は来ず、やっぱりね…という感じ。実被害がない(といってもドアを修理する必要があるお宅も)と動いてくれないんだな。自然災害もない、治安の問題もないなんて場所、どこかにあるんだろうか?  2014年11月26日


 

20141126

◆ 多分これで食べるのも最後になるだろうローカルな英国料理。近所のパン屋さんでSteak&Kidney PieとCornish PastyとScone&Clotted cream&Jamを購入。これだけ買っても£3.50(*´▽`)ノ

◆ ちなみに乳糖不耐症気味な私がClotted creamを食べるのは危険なんだけど、今日は出掛けないのでリスクを覚悟の上(^∀^;) 元々乳製品は大好きなのでこの状態はツラいT-T

◆ 実は今回Steak&Kidney Pieを食べるのが初めてだった。てっきりお肉とKidney Beansが入っているのかと思ってたら、本当に内臓系が入ってるのね…^^; 在英7年半にして初めて知った。塊肉も苦手、内臓系はもっと苦手なので、 これが最初で最後となるはず。2014年11月26日


◆ 本日ご主人様の仕事場の人たちがサプライズパーティーを開いてくれたらしい。それはとても感謝しているのだが、大量のガラクタ系プレゼントを持ち帰ってきた…( ̄ロ ̄lll) 心を鬼にして色んなものを処分している私、「放課後電磁波クラブ」のようなクリスマス衣装(!)を前に暫し動けなくなる…

◆ 「放課後電磁波クラブ」が分からなくて画像検索する人は背後に注意(^◇^;)

◆ 仕事場の共通の友達にご主人様へのプレゼントは何がいい?と相談されていた私。荷物にならないもの、軽いもの、実用的なものがいいと思い、仕事場の名前の入ったTシャツとかポロシャツとかが…と伝えておいたのだがT-T とりあえずご主人様用のガラクタ箱に「放課後電磁波クラブ」衣装を入れた。2014年11月26日


◆ イギリスの引越し業者6社に見積もりのお願いをしたのだが、国際引越しをしていないと断られたのが2社、電話だけで金額を提示してきたのが1社、返事も何もくれなかったのが2社。ということで本当に見積もりに来てくれたのは1社だけ… 覚悟はしていたけれど現実はやっぱり厳しい。2014年11月27日


◆ 昨日は旦那がイギリスでの仕事最終日。またプレゼントをいただいた、と喜んでいたが、それは戦闘機プラモだった…(-“-;) もういい、見ないふり見ないふり。2014年11月29日


◆ フランスに向かうまであと2日。それまでにいつでも引越しできる状態にパッキング・掃除・ペンキ塗り・修繕を終わらせなければならないけれど、時間が足りない!洋服や書籍、食器類など仕分け&パッキングの簡単なものは良かったけれど、今残っているのはそれ以外のゴチャゴチャ系。あと1週間欲しい! 2014年11月29日


◆ 昨日、カーペット修繕屋さんに来てもらった。こんなチープなカーペットなのに…ヽ(`⌒´メ)ノと思ってはいるのだが、うちの不動産屋はどうも敷金返却のジャッジが厳しいらしい。以前同じアパートに住んでいた友人も退去時にかなり揉め、敷金以上の修繕費を請求されたとのこと( ̄ロ ̄lll)

◆ 修繕屋さん、どうやらその道では有名な人らしく、ロイヤル系や政府関係の建物のカーペットなども修繕しているらしい。1時間ちょっとの仕事で£125… (-“-;) これって、素直に敷金取り上げられた方が安く上がりそうな気がしてきた…(他にも修繕やカーペットクリーニングも実費だし) 2014年11月29日

 

 

 

広告

コメントはこちらにどうぞ(*´▽`)ノ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中