お気に入りの美術館が増えました:V&A Museum

Tellyの日帰りパリ出張。車でロンドン郊外の空港まで行くことになったので、Tellyがパリに行っている間、私も日帰りロンドンを楽しむことになった。

イギリスに住んでいても、地方在住だとそんなに頻繁にロンドンへは行かないので、まだまだ行ったことのない場所ばかり。イギリスに住んでいる間、あと何回ロンドンへ行けるか分からないのでなるべく行ったことのない場所へ行っておきたい。

今回は朝10時前にロンドン到着、夜8時にはTellyを迎えに空港へ戻るのでロンドンにいられるのは約10時間。今回はV&A Museum(Victoria and Albert Museum)をメインに考えていたのだが、18時に閉館なのでその後にLiberty(リバティ百貨店)へ行ったり、ジャパセンでどら焼きを買おう(*´▽`)ノなんて考えていた。

20140728_01初めて行くV&A Museum。(美術に疎い私でも知っているような)有名な作品はないけれど、様々な分野のコレクションがあり、彫刻・絵画・工芸・デザインまで多岐に渡るという噂だけは聞いていた。

そして、ウィリアム・モリスがデザインしたというカフェも楽しみの一つ。

まずは正面玄関を入ってすぐ右手の EUROPE : Medieval & Renaissance 1350-1600 セクションからスタート。わたくし、芸術的なことはよく分からないので詳しい説明は割愛。とても感覚的なレポ&写真となりますのでお許しを(^∀^;)

20140728_02

20140728_0320140728_04続いて、EUROPE : Cast Courts

巨大な柱(柱の左脇にいる人物で大きさが想像できるかと…)や細かい装飾にただただ圧倒される。個人的にケルト十字が大好きなので、こういうモチーフがずらっと並んでいるだけでテンションが上がる!

今回、V&A Museumの中で特に気に入った場所が4カ所あったのだが、その中の1つがここ。ベンチに座り、ボーッとしたまましばらく動けなくなった。あぁ、デッカくて重いデジイチを持ってくれば良かった…(天気予報がイマイチとのことだったのでいつものミラーレスデジイチを持参) この時点で、もう一度この美術館に来よう!と決意。

20140728_05

20140728_0620140728_0720140728_08その後、日本セクションなど様々な作品を見た後(薄暗い展示室が多く、写真がイマイチなので割愛)、中庭へ。

天気予報では雨模様とのことだったのに、結局折り畳み傘を使う必要のなかった暑い夏の一日。水遊びをする子供たちや日光浴をする大人たち。こんな場所が家の近くにあったらどんなに幸せだろう。(この美術館は入場無料!)

あとで休憩しに行く予定のウィリアム・モリスがデザインしたV&Aカフェもチラッと見えたのだが、想像していたよりずっと素敵な内装にワクワクする。(写真はまた後で)

20140728_0920140728_1020140728_11そろそろ写真も多く、記事のページが重くなってきたので続きはまた次回。

V&A Museumで気に入った場所、あと3カ所お見せします(*´▽`)ノ

 

 


 にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

広告

コメントはこちらにどうぞ(*´▽`)ノ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中