乗りもの運の悪いTellyのフランス出張

12月4日から9日までフランス出張と帰省をしていた夫Telly。私は前述の通り、ビザの問題でパスポートを取り上げられている状態。イギリスから出ることを許されていないのでパス。

Tellyが留守の間、私には目論んでいたことがあった。それは大掃除!

彼に大掃除の旨は伝えず、ウチに戻ってきたら美しい我が家で驚かせるぞ〜(*´▽`)ノと意気込んでいた私。というのも、「これだけ頑張ったんだからご褒美に新しいスマホ買って〜!」と 脅す お願いするのが目的だったのだ(。-∀-)♪

が、居心地の良い汚部屋が奪われてしまう!と我が家の貧乏神が焦って悪さをしたのか、こんなタイミングで風邪を引き、それでも大掃除を続けていたら日に日に悪化。結局1週間以上寝込むこととなり、いまだに肺がヒューヒューいっているような状態。大掃除も半分の時点で中断中…


一方、パリ出張→地方都市に住む弟夫婦宅で週末を過ごしたTellyもフランスで風邪を引き、食欲もなくまったく滞在を楽しめないまま(せっかくフランスで美味しいもの食べられるチャンスなのに!泣)イギリスに戻ってくることに…

そしてTellyはフランスの実家に10年以上置きっぱなしになっている私のデッカいキーボード(音楽のほうね)を持ち帰る!という大変なミッションを抱えていた。(イギリスには長くても3年くらいしかいないつもりだったので持ってこなかったのだが、もう限界! こちらで安いキーボードを買おうか迷ったけど、Tellyが持って帰る!と言い張るのでお願いしてあった)


ここで彼の「乗りもの運のなさ」が炸裂する。

1:まず彼も風邪で朦朧としている。普通に電車を乗り継いでイギリスに戻るのもしんどい。

2:小型のスーツケースだけでも結構重いのだが、私に頼まれた9kgのキーボード(長さ1.3m^^;)を抱えて電車を乗り継ぐ

3:途中、電車内で急患が出たらしく、乗っていた電車が緊急停止。重い荷物を抱えて余分に電車を乗り換えなければならなくなった。

4:それでも何とかユーロスター乗り場へ到着。が、電車を待っている間に、係の人に呼び止められ「荷物が大きすぎるのでそのままじゃ乗れません」と… 結局、超過料金30ユーロちょっとを支払い、ユーロスターに乗る。

5:ロンドンに到着(ウチはまだまだ遠い)。が、預け入れたキーボードがTellyの乗ったユーロスターではなく、2時間後にロンドンに到着する便に乗っているので、ロンドンで2時間ほど足止め。(何度も言うが、Tellyは風邪で朦朧としている…^^;)

6:ようやくキーボードを取り戻し、本来乗る筈だった電車(もちろん予約済)には乗れず、チケットを変更して帰宅… いつもなら最寄りの駅から歩いて帰ってくるものの、ささやかな抵抗でタクシーに乗ってやった!ヽ(`⌒´メ)ノと息巻くTelly。

はい、ホントお疲れさまでした。( ̄ロ ̄lll)


ここまで書いていて、気づいた。これってTellyの乗りもの運の悪さ、ではなく「私に頼まれたからやった結果がこれ」ってことだよね…Σ(^∇^;)  ホント、スミマセン…

一方、私は初心貫徹。(中途半端にしか終わっていない)大掃除を武器に渋るTellyを説得し新しいスマホをゲット(*´▽`)ノ

この話はまた後ほど(。-∀-)♪

 

 

 

広告

コメントはこちらにどうぞ(*´▽`)ノ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中