イングランドのティールームめぐり:The Tudor of Lichfield

イースターホリデーの最終日、カテドラルの美しい町Lichfieldへ行ってきた。

若い女の子並に身支度が遅いTellyのせいでLichfieldへ到着したのはお昼過ぎ。(私は朝6時起きで準備していたのに出発が10時半に…(*`Д´)ノ)

まずは出発前に調べておいたティールームでランチを。

20130402_01

1510年に建てられた古い古い木組みの建物。

The Tudor of Lichfield
LICHFIELD HOUSE
BORE STREET
LICHFIELD
STAFFORDSHIRE
WS13 6LL
ENGLAND

20130402_00

写真じゃ分かりにくいけれど、椅子やテーブルは結構ガタガタ。まあ、それも古いティールームの醍醐味ってことで(。-∀-)♪

20130402_04

さすが老舗のティールーム、ちゃんとアフタヌーンティーのセットがあった。確か1人前£15弱だったような記憶が。

料理の選択肢もそこそこあったのだが我々は、前回のティールームの一件でちょっと冒険心が薄れてしまっているので^^; 超無難にパニーニを選ぶ。(もうすでにイギリス料理でもない)

Tellyはトマト・バジル・モッツァレラのパニーニ+ポテト。私はグリル野菜とモッツァレラのパニーニを選ぶ。うん、これはマズくなりようがないよね(*´▽`)ノ 想像通り美味しい♪

美味しかったのだが、食べ終えてふと気づく。

わざわざこういうティールームに来てまで食べる料理か?Σ( ̄ロ ̄lll)

ダメだ。せっかくのティールームめぐりを台無しにしているぞ。食事じゃなく、「クリームティー」(紅茶・スコーン・ジャム・クロテッドクリームのセット)の食べ比べをするとか、もうちょっとイギリスっぽさを楽しまなくちゃ…と反省(^∀^;)

20130402_03

大量の写真が残っているので、Lichfieldの記事、まだまだ続きます♪

 

 

 

広告

コメント1件

  1. ピンバック: アンティークショップでアンティークじゃないものを買う^^; | sam:suffit

コメントはこちらにどうぞ(*´▽`)ノ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中