モノが捨てられない男 VS 捨てたい女(その2)

*モノが捨てられない男 VS 捨てたい女(その1)の続き

そして、決定打。

普段は温厚で、優しさだけが取り柄のTellyが豹変したのだ。捨てようと思っていた私のガラクタが入ったゴミ袋をひっくり返し、1つ1つチェックしては悲鳴を上げる。処分しようと思っていた書籍やDVDも1冊1冊、1枚1枚確認して悲鳴を上げる。

気が狂ったかのように怒り、私を罵倒するTelly…

変な宗教にでもハマったんじゃないか?(捨て捨て教?笑)
オマエは頭がおかしいんだ。精神科へ行け!
1円(1ポンド?笑)も稼いでない専業主婦のくせに!
これらは俺の金で買ったものだ!
こうやって俺のことも切り捨てるつもりだろう!

などなど。

家族が物が捨てられない人で、古新聞やチラシを捨てただけで気が狂ったかのように怒る… なんて話をどこかで聞いたことがあったが、そこまで酷くはないものの、物を捨てたら人格変わるほど怒る人間、ウチにもいたわ…orz

あまりの言われように、私もさすがに情けなくなった。パスポートが手元にあったら、荷物をまとめて出て行きたいと思った。とりあえず、涙を拭い、ない知恵を働かせ、考えに考えた。


Tellyのガラクタは金輪際見たくもないし、触りたくもない。できればヤツのものを一カ所に集めて、私の物と別々に管理したい。

残念ながら我が家は狭い狭いアパート暮らし。リビングダイニングキッチンとバス&トイレの他には4畳くらいの狭い書斎と8畳くらいの寝室しかないのだ…

とりあえず家庭内別居しよう。本当の意味での家庭内別居ではないけれど、8畳の部屋をTelly専用の部屋にして、2m×2mの巨大本棚もヤツの部屋へ、全てのプラモやヤツの持ち物はその部屋へ。

私は狭い4畳の部屋でもいい。これからどんどん自分の持ち物を減らすつもりだから。

お互いに自分の管理下の部屋を持ち、リビングには最低限の物しか置かない。……私のiMacだけは勉強に必要なので陽当たりの良いリビングの片隅に置かせてもらう……

Tellyはかなり渋ったが、離婚の二文字をちらつかせてこの案を納得させる。ついでに、これ以上プラモデルの箱が増えたら即離婚ということも。……旦那の趣味に対して理解のない女だと言われてもいい。一生かかっても作りきれないだけのプラモをすでに持っているのだから……

こうして、ようやく話が動き始めた。


狭いアパートの中、物が溢れて家具を動かすのも一苦労。Tellyのプラモや書籍の多さに呆れ、ため息と嫌味が止まらない私。一方、私の処分するガラクタをいちいち確認しては激怒するTelly…

そして、自称「モノを大切にする男」Tellyのガラクタ魔窟の床には大量のカビが…というオチまで。カーペットなのに…(-“-;)

気の狂いそうな日々を経て、ようやく秩序が見え始めてきた我が家。まだまだ片づけは終わっていないし、課題も山積みだけど、夫婦の物を混ぜずに別々に管理する、という取り決めにかなり心が楽になった。

次に引っ越しする時も絶対にそれぞれの部屋を持ち、自分の持ち物に責任を持つ、という形を続けたいと思っている。

最初は夫婦がこうやって同居人みたいに生活することに抵抗があったTellyも自分だけの(カビだらけの)戦闘機パラダイスが持てて嬉しい模様。さっそく、「プラモが収納しきれないから大きな棚買わなくちゃ〜(*゚▽゚)ノ」と…

私はただ無心になるのみ。ヤツの物はヤツの物。見ちゃダメだ、見ないフリ。自分のガラクタを減らすこと、片づけることに専念するんだ、私!(-゛-メ)

 

 

 

広告

コメント1件

  1. ピンバック: モノが捨てられない男 VS 捨てたい女(その1) | sam:suffit

  2. ピンバック: 揉め後の日々、そして日々の諸々 | sam:suffit

  3. ピンバック: 英→仏 引越し準備、修羅場(モノが捨てられない男との戦い) | sam:suffit

コメントはこちらにどうぞ(*´▽`)ノ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。