モノが捨てられない男 VS 捨てたい女(その1)

毎日片づけ祭りの様子をTwitterで呟いていたのだが、そんな余裕もなくなるくらいTellyと揉めた。手元にパスポートがあったなら、きっと荷物をまとめて日本へ戻っていただろうと思うくらい揉めに揉めた。
……幸か不幸か英国ビザの更新のため、パスポートが手元になかったのだ……


元々、旦那Tellyはモノが捨てられない人。そのくせコレクション癖が酷く、片づけると言っても物を右から左に移動させて、ハイおしまい。

しかも、戦闘機オタクで所有しているプラモは300を越え(箱の大きさは小さいものだと35×20cmだけど、1mを越える大きさのものまで…(-“-;))プラモだけでも場所を取るのに、それに加えて戦闘機関連の書籍、雑誌… オタクのくせに、自分のコレクションが管理できておらず、古い雑誌(30年以上前に発行されたものまで…)を無作為に買い集めているので、ダブって手に入れてしまったバックナンバーも多数。日本語が読めないくせに日本の専門書も手に入れ、プラモに至っては「あえて」まったく同じものを2つ買ったり…

戦闘機はヤツの最大の趣味だし、酒もギャンブルも女遊びもしない男なので^^; 「これだけは仕方ない」と私も諦めてきた。問題は、モノが捨てられないこと。戦闘機関連の物は、小さなパーツ1つでも手放す気はない。毎日のように届く戦闘機雑誌、プラモパーツ… 増える事はあっても、減る事は絶対にない。

だったら、趣味以外の物を減らせば…
…これも殆ど不可能…


ヤツは使い終わったコンタクトのケースでさえ「何かに使えるはず!」と、取っておきたい人。書けなくなったボールペン、空き箱、用途不明の部品ですら捨てられないので、もちろん壊れたPCやデジカメ、何が何だか分からない状態でからまっているケーブル類などもとにかく「いつか必要になるから!」と溜め込む…

それらがちゃんと整理された状態でどこかに片づいているのなら、まだ我慢できるのだが、グチャグチャになった状態で段ボールに詰め込まれ、部屋の片隅に山積みとなっている。

もうどこに何が入っているのかは分からない。いざ、それらが必要になってもどこにあるのか探し出せず、結局新たに買い直し、また物が増えるという悪循環… これが物を大事にしていると言えるのだろうか?
……Tellyは物を捨てないイコール物を大切にしていることだと信じている……

いつかこのガラクタと向き合わなければならない。もうこんなグチャグチャな家に暮らすのはウンザリ。自分の持ち物を100%管理し、どこに何があるのか把握している生活、スッキリした生活がしたいと心から思い始めた。


そこで始めた「片づけ祭り」。

捨てようとすると気が狂ったかのように怒るTellyと一緒なので、私の物ですら簡単に捨てる事ができない… 「チャリティーショップに寄付」という免罪符を武器に少しずつ何とか自分の物を減らすことはできているが何よりTellyの物が多すぎて埒があかないのだ…

片づけ祭りが進んでいくにつれ、思うように物が処分できない、自分の物は減らしているのに一向に片づかない状況にイライラし眠れない日々が続いていた。

……続き:モノが捨てられない男 VS 捨てたい女(その2)……

 

 

 

広告

コメント1件

  1. ピンバック: モノが捨てられない男 VS 捨てたい女(その2) | sam:suffit

  2. ピンバック: 揉め後の日々、そして日々の諸々 | sam:suffit

  3. ピンバック: 英→仏 引越し準備、修羅場(モノが捨てられない男との戦い) | sam:suffit

  4. ピンバック: 片づけ祭り、一気にラストスパートのはずが… | sam:suffit

コメントはこちらにどうぞ(*´▽`)ノ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中