適正・適職診断(当たると評判らしい)

当たると評判だったので、私もやってみました。福島人材派遣センターの適正・適職診断。
http://www.haken.co.jp/haken/pro_1.asp

90問設問があるので大変だったけど、結果は以下の通り。

**********

90題へのご回答誠にお疲れさまでございました。あなたがご回答なさった際に強く顕れた一面は・・・

『夢見る』『統率する』 気質です。

 

良い精神状態の時

心温かい・思いやりがある・表現力が豊か・独創的・単刀直入・誠実・精力的・気取らない・自信がある

悪い精神状態の時

意気消沈する・自意識過剰・片意地・気まぐれ・反抗的・鈍感・傲慢・自己中心的・懐疑的

性格

豊かな感性を持つ芸術家タイプ。音楽や芸術を愛し、エスプリに富んでいる。
深い情愛で他人と接し、心温まる関係をつくることができる。
何事にも第一人者になろうとする自己主張タイプ。
自分より弱い立場の人を守ろうという意識が強く、多くの人から頼られる存在。

注意

自分が周囲に理解されないと、自分を悲劇の主人公に仕立てて無気力で退廃的になり、殻に閉じこもってしまう場合もある。
力の絶対性を信じ、周囲を完全に支配することを望む。
自分に敵対する人たちの欠点を徹底的に攻撃する闘争的な態度をとる傾向もある。

仕事

自分の独創的な探求を支えるために、芸術や言語を手段とする音楽家、小説家、ジャーナリストなどの仕事に向いています。
主導権を握るのが上手なので、起業家、経営管理者、労働組合指導者、スポーツ選手などに向いています。

いかがでしたか?
己を知ることが、困難に立ち向かい、道を切り開くための第一歩とも申します。
この結果は必ずしもあなたのすべてではございませんが、あなた自身がお選びになった一つの方向でもあります。

これを機に、少々違う世界を覗いてみてはいかがでしょうか・・・。

**********

特に当たってるなと思ったのが「悪い精神状態の時:意気消沈する・自意識過剰・片意地・気まぐれ・反抗的・鈍感・傲慢・自己中心的・懐疑的」と「自分が周囲に理解されないと、自分を悲劇の主人公に仕立てて無気力で退廃的になり、殻に閉じこもってしまう場合もある」ってこと(苦笑)大体適職診断をすると芸術家か社長かスポーツ選手(運動神経ゼロ。ありえない!笑)って出るのだ。今回おぉって思ったのはやっぱり↑の精神面の悪いところ。バレてる!!( ̄‥ ̄;)

学生の頃、フランスに留学したいって思いながらもやっぱり最初に就職してから行ったほうがいいのかなぁ…って思った私。ほんの一瞬だけ就活の文字が頭をよぎってまず最初にしたこと(しかも卒業の1ヶ月前くらいで就活には遅すぎ)。『就職ジャーナル』を購入。その中に「あなたの適職診断」ってのがあってやってみたら…

あなたは本当に就職したいと思っていますか? 本当は別にやりたいことありませんか? ってカンジの結果。

あああ・・・、って思ってやっぱり最初から目指していたフランス留学の準備を始めたのだ。ありがとう、『就職ジャーナル』! 背中を押してくれたおかげで、人生が大きく変わったよ。

ということで、みなさんもいかがですか? この適正・適職診断。

 

 

 

広告

コメントはこちらにどうぞ(*´▽`)ノ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中