日本人はフランスが(比較的)好きってことを有り難く思わなくては

フランスに憧れる日本人(特に女性)って多いと思う。憧れてなくても、何となくフランス映画が好きだったり「行ってみたい国の一つ」と思っている人も多い国だと思う。もちろん、個人差はあるだろうけど。

おかげで、Tellyの日本滞在中に「どこどこの国の人だから・・・」ということで嫌な思いをしたことは1度もない。それどころか、フランス人であると知ると目を輝かせてくれる人の方が多いというか。

でも、Tellyにはそれが当たり前だと思って欲しくなかった。もちろん日本の印象が良くなるのは嬉しいけど、これが100%の現実じゃない。私は日本に来て嫌な思いをしている外国人の方たちをたくさん目にしてきた。口々に「日本人はボクたちが嫌いなんだ」と。

同じ外国人として日本に暮らしていてもTellyのように国の印象が比較的良いおかげで歓迎される人。母国が紛争などが絶えない国で、それだけで印象が「怖い国からの人」「なるべく近づかないほうがいいかもしれない」となってしまう人。

日本ではあまり外国人と知り合う機会のなかったTellyだけど、フランスで学生をしていた時は外国人留学生の友達のほうが多かった。しかも、殆どがフランスで不憫な思いをしていたり、虐げられていると感じている人たち。

フランス語が分からなくて困っている彼らを助けたり、フランスの愚痴を聞きながらも何とか彼らのフランスへ対しての誤解を解こうとしたり。

こういう経験をしていたおかげで、自分が日本にいる間、自分の状況がいかに恵まれているかを実感したTelly。私がとやかく言う前にちゃんと分かってくれていた模様。ホッとした。

 

 

 

広告

コメントはこちらにどうぞ(*´▽`)ノ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中